デトランスαのこの使い方はダメ!?私の失敗を紹介!

 

 

 

脇汗、ワキガに効果があると有名なデトランスαですが、
口コミなどでかゆみ、肌荒れと言った症状があることが知られていますよね。

 

ですが実際には使い方を間違ってしまうことでかゆみや肌荒れが起きてしまう場合が結構あります。

 

ですので今回は私と同じ様な失敗を繰り返して苦しまない人が出ないように、デトランスαのダメな使い方についてご紹介します。 

 

デトランスαのダメな使い方

 

 

私はデトランスαを色々な使い方で試してきましたが、
失敗したなーという使い方をいくつかまとめてみました。

 

朝ふき取らない

 

デトランスαはお風呂に入って、就寝前に塗って、朝ふきとるのが本来正しい使い方ですが

 

ある日朝ふきとるの面倒だし、そのまま出かけちゃおう('ω')ノと言って、
外に出かけたところ、いつもはほとんどかゆみはないのですが、

 

昼頃になってくると、いつもと同じように汗はピタっと止まってくれてはいるものの
あれ?かゆい・・・となって、そこからポリポリとかきだしてしまいました。

 

幸いなことにそこまでひどいかゆさではなかったので、困りませんでしたが、
次からはしっかりと朝ふきとるようにしました。

 

塗りすぎてしまった

 

デトランスαを夜塗り忘れて、朝に塗って、家を出たのですが、
その日は朝急いでいて、慌てていたせいかついつい出しすぎてしまいました。

 

朝に塗ったせいもある?のかもしれませんが、その日もなんとなくですがかゆくなってきてしまいました。

 

どうやら私の場合ですが、使い方を間違えると
デトランスαを塗り始めてしばらくしてからかゆくなる傾向がありました。

 

 

正しい使い方とは

 

 

じゃあダメな使い方だったら正しい使い方は何なのか気になりますよね。
ということで軽くまとめてみました('ω')ノ

 

 

  • お風呂に入る
  • デトランスαを就寝前に塗る
  • 朝になったら塗った部位をふき取る

 

 

この3ステップを守っていれば私の場合はかゆみ、肌荒れはほとんどありません。

 

とても簡単なのでぜひこの使い方を守ってみてください。

 

 

やっぱり正しい使い方で使うべき!

 

今回の私の結論としてやっぱりデトランスαは正しい使い方をして、
使うのが一番だなと思います!

 

なんでもそうですが、使い方を間違っている状態では
そのものの本来の効果は発揮できませんよね。

 

今回の記事がこれからデトランスαを使う人の参考になったら、幸いです。

 

デトランスαの口コミ(リアルな私の体験談とは?)